2009年08月14日

正義の味方、正木ひろし弁護士の肝臓がん

社会を揺るがせた大事件となると必ず登場したのがこの人でした。
戦後間もなく起こった「三鷹事件」「松川事件」「八海事件」などの弁護を担当、権力と真っ向から対峙したその正義感は今も法曹界の若手のお手本とされているほど。
でも自分の体のこととなると手抜かりだらけだったようです。
病院を訪れたわずか一週間後死去。
病名は肝臓がんで享年79。

がんと闘う方のために書かれた食事療法の実践書
膵臓がん患者から 助けてください
食事療法で、がん細胞を抑え免疫細胞を活性化
食事療法で再発や転移のしにくい体質になります

【健康の最新記事】
ニックネーム コーチャン at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1810084

この記事へのトラックバック